壱岐へのアクセス


壱岐は佐賀県唐津の北およそ30キロの玄界灘に浮かぶ離島です
行政区割りでは長崎県壱岐市となりますが、福岡市との往来がほとんどで年配の島民の中には長崎県庁がどこにあるか知らない人も多いくらいです。

壱岐へのアクセスは■博多港から高速船:70分、1日4往復。フェリー2時間20分、1日3往復、■唐津東港からフェリー90分、1日5往復
飛行機は■長崎空港から39人乗り機30分、1日2往復です。
福岡からの飛行機はありません。

便数は季節によって変更がありますので フェリー、ジェットフォイル九州郵船
飛行機はANA/OCN 各社のサイトでご確認ください。
九州郵船  ANA/OCN 



神代のむかし、日本の国造り神話で天比登都柱と記載されている壱岐、魏志倭人伝に一大國と記載されている壱岐
古来大陸との往来で中継地として栄え、のちの邪馬台国・大和朝廷の母胎となったともいわれる海の大国があった壱岐
神道発祥の島壱岐、麦焼酎発祥の島、壱岐。 神社密度国内一の壱岐

まだまだお伝えしたいこと、見ていただきたい色や形がたくさんあります。
ぜひ一度壱岐にお越しください。

もしかすると、あなたの御先祖様は壱岐で暮らしておいでになったかもしれません。
2015年4月 日本遺産に認定されました
自然、と歴史とおいしいものをご堪能ください。

リアルタイムの壱岐の情報 「壱岐旅行計画fb」 フェイスブックページです

壱岐旅行計画TOPへ

壱岐観光は壱岐旅行計画 壱岐の町ごとの観光スポット案内